Legal information and terms of use © 2018 POWERWAY All Rights Reserved

Large ground power station

パワーウェイ 野立発電所用架台

パワーウェイの野立発電所用架台は、顧客のニーズに合わせ仮組された野立発電所架台システムである。アーキテクチャと押さえ金具の特許設計を行い、大幅に取付効率を上げ、施工人件費を削減できる。素材は、スチール、スチール&アルミ合金、アルミ合金などから選び、粗悪な地理環境への対応を可能にし、製品の長い寿命と発電所の運営時間を保証する。パワーウェイの野立発電所架台製品が多くのお客様に選ばれる。

AlumPower アルミ合金架台

錆びにくい

取付簡単

材質の軽量化

高いリサクル率

基礎設計

安定性に優れる

構造設計以外に、太陽光発電架台の設計プロセスにおいて、基礎設計は地盤状況と土質の特徴によって力学パラメーターが異なり、適用する基礎も違う。

スクリュー杭基礎

大羽スクリュー杭基礎

回転杭基礎

コンクリート杭基礎

風化堆積岩に適用

多石地盤に適用

細砂質土地盤に適用

ごみ埋立地盤に適用

PC鋼管杭基礎

シルト地盤に適用

凸凹の地盤に使用できる

南北向き傾斜地の適応性

東西向き傾斜地の適応性

効率的な仮組

施工時間短縮

パワーウェイの様々な架台は顧客の要求に合わせできる

細部のアピールで

思考、設計、特許

押さえ金具の特徴:

特有のばねナット接続方式で、モジュール取付やすい

連結金具の特徴:

縦レールと横レールの間に直接連結金具で固定し、縦レール上部は特殊なスライディング溝設計が採用され、押え金具はスライディング溝での位置は自由で調節可能

変わらぬ品質